エスノグラフィと
デジタルマーケティングを
融合した
新たなメソッドを提供

 インターネットとスマートフォンの普及により、消費者があらゆる商品やサービスの情報に簡単にアクセスできるようになった現在、マーケットの主導権は完全に消費者に移りました。以前のように企業がマスメディアを通じて自社の商品をアピールするマーケティング手法では、目の肥えた消費者を振り向かせることは、非常に難しくなっています。

 こうしたなか、マーケティングとブランディングの世界では『ジョブ理論』が注目されています。『ジョブ理論』とは、従来のようにユーザーをデモグラフィックな属性(年齢・性別・職業など)でセグメントして商品開発やマーケティング活動を行うのではなく、個々のユーザーの「解決したいジョブ(用事)」に注目し、そのジョブを片付ける手段を提供することで、消費者に自社の商品やサービスを選んでもらうという考え方です。

 この『ジョブ理論』を実践する上で強力なツールとなるのが、エスノグラフィーです。フィールドワークや日記調査、デプスインタビューなどを通じて、生活者を取り巻く環境やコンテクスト、消費行動が起こるきっかけを分析するエスノグラフィーの重要性は益々高まっており、海外においてはマーケティングリサーチの有益な手法として既に定着しています。

 当協会では、日本では未だ発展段階にあるエスノグラフィーの商業利用を促進し、これからのデジタルマーケティングを構成するメソッドの一つとして普及・定着させると共に、エスノグラフィー・マーケティング手法を使って、企業のビジネス革新を推し進める人材の育成を目指します。

EMS教育プログラム体系

セミナー情報

エスノグラフィ
体験セミナー&ワークショップ

開催日時:2019年7月25日 13:00〜
開催場所:東京都渋谷区渋谷

エスノグラフィ・マーケティングの基礎と実践的活用術を体験・実感するためのワークショップです。

■講師
東京辻中経済研究所
マーケティングプロデューサー
辻中 俊樹氏

詳細・お申込みはこちら

住所:東京都港区南青山3-3-10 南青山3ハウス102
メールアドレス:info@ema.associates 

事務局:株式会社mista

Copyright Ethnography Marketing Association. All rights reserved.